きたかぜとあそぼう

 2/22 たこあげ5 大空

 1年生の生活科には、季節を感じる学習がたくさんあります。

 今日は、風を利用して遊ぶ様子を紹介します。

 大空に舞い上がるたこ!

 2/22 たこあげ1

2/22 たこあげ2

2/22 たこあげ6

 最後は、風車を持って駆け出す東っ子!

2/22 風車1

web拍手 by FC2

本日の給食は?

2/22 給食
2/22 メニュー
 今日のビビンバは、お隣の国、韓国の有名な料理です。
 ビビンバは韓国で「まぜごはん」という意味なんだとか。
 …ということで、韓国式のビビンバの食べ方は、スプーンでよくかきまぜることだそうです。
 また、よくかきまぜるために使うスプーンのことは、韓国では「スッカラク」と呼ばれます。
 よくまぜて食べれば、なるほどすべての食材がバランスよく食べることができますね。

 さて、食べ方はさておき、わかめスープも韓国ではポピュラーな料理です。
 ですが、日本とは少しことなり、あるときにわかめスープを食べる習慣があるそうです。
 
 ここで問題です。
 韓国では、どんな時にわかめスープを食べるのかな?
 ①お葬式    ②誕生日    ③雨が降っている日    
                                  答え ② 
一口メモ
 韓国では、誕生日の朝にわかめスープを食べるならわしがあるそうです。
 赤ちゃんを産んだお母さんが栄養をつけるために食べたわかめスープを、子どもが誕生日に食べることで、母親へ産んでくれた感謝の気持ちをあらわす意味があるそうです。

web拍手 by FC2

私の考えを聞いてください!

 本日も選挙管理委員会の主催で立会演説会がアトリウムで行われました。

2/22 立会演説1

 たくさんの視聴者が集まり、立候補者が自分の考えを演説しました。

2/22 立会演説2

 本来、休み時間はそれぞれの趣味や遊びで過ごす時間です。

 しかし、選挙に参加する児童には、立候補者の考えをしっかり聴いて選ぶという役割があります。
 そのため、演説をしっかり聴くという意識が広がり、今日はたくさんの児童が集まりました。

web拍手 by FC2

小中一貫教育推進会議で熟議

 昨日、広陵中学校と本校の教員が集まり、次年度の旭ヶ丘学園で育てたい子どもの力について話し合いました。

 話合いでは、発達の段階で3つのブロック「低学年(1~4年生)・中学年(5~7年生)・高学年(8,9年生)」に分けて学習と学校生活で大切にしたい重点を決めました。

2/21 小中一貫教育推進会議6

 短い時間でしたが、育てたい子ども像について考えました。

2/21 小中一貫教育推進会議5

2/21 小中一貫教育推進会議4

2/21 小中一貫教育推進会議3

2/21 小中一貫教育推進会議2

2/21 小中一貫教育推進会議1

web拍手 by FC2

思い出のページ

2/22 ブランコ

 僕が小学校六年の間で心に強く印象を残ったのは、修学旅行です。なぜかというと、先に行く人がいたり別の場所へ行ったりして楽しかったからです。
 帯広駅の中で、十円パンとソフトクリームを食べて、外へ出ました。そして、トテッポ工房へ歩いて向かいました。その途中で、いろいろな建造物が、あったりして楽しかったです。そこで、別のグループとで会ったので、一緒にいきました。トテッポ工房で僕は、何も買いませんでした。とても見つけにくかったです。それからトテッポ工房からでて、帯広動物園に歩いて向かいました。
動物園ではゴーカートに乗ったり、空中ブランコで、手をはなしたりしてとても楽しかったです。友達と、ラクトアイスを買って食べました。とてもおいしかったです。
 そのあとホテルに、むかいました。そしてホテルに着くと、物の、移動とかで、忙しかったです。物を移動し終わった後、夕食を、食べたりしました。そのあと就寝しました。このあと、足寄博物館に行きました。
 僕がこの修学旅行で学んだことは、お金の大切さや、時間の大切さなどを、学びました。

2/22 とてっぽ

 僕の6年間の一番の思い出は、修学旅行です。その中でも心に残っているのが自主研修です。
 自主研修の計画を班のみんなで立てている時は、なかなか行くところが決まりませんでした。みんなの希望が合わず、時間がかかってしまいましたが、最後にゆずり合って決めることができました。
 修学旅行当日。帯広に着いてクラスのみんなで写真を撮ったあと、自主研修の班になって目的地の帯広動物園を目指しました。まず、昼食をとるために、長崎屋の豚鶏茶に行きました。その後、トテッポ工房でクッキーを買いました。お客さんが多く来ていて「人気があるんだな」と思いました。それから、イオンで駄菓子を買い帯広動物園へ向かいました。
 動物園へ行くまでの道が分からず信号の近くにいた人に聞き四百メートルベンチまで行けました。そこから四百メートルベンチの終わるところまで歩き、また道が分からなくなりました。そこで反対方向から来た人に班の人が聞いてもらってなんとか動物園に着きました。  
 この修学旅行で学んだことは、思いやりです。僕は、この修学旅行でいろんな人に助けられました。学んだことを大切にしてみんなで助け合える中学生、高校生になりたいです。

2/22 絆まつり

 僕の小学校生活6年間で一番の思い出は、6年生の絆まつりです。その中でも一番心に残っているのはリレーです。
 小学校生活最後の絆まつりなので僕は楽しみにしていた反面、不安もありました。リレーの練習では、バトンパスが思っていた以上に難しく、正直「大丈夫かなぁこれで勝てるのかなぁ」という気持ちでいっぱいでした。そんな気持ちを抱えながら本番が始まりました。
 徒競走や鯉の滝登りなどの他の競技は良い結果で進んでいきました。そして、リレーを迎えました。不安だったバトンパスは、練習のときよりも遥かに速くて正確になっていて練習の時よりもかなりうまくいっていました。しかも、走っている間、五年生が「頑張れ」や「いけー」などと応援してくれました。しかし、リレーの順位も気になる総合の順位も残念ながら二位でした。
 僕は、「もう少し速く走っていたら順位は変わっていたかもしれない」と思って心の底から悔みました。だけど、僕は絆まつりで絆やチームワークなどのことを学びました。これは、順位よりも、もっと大切な一生役立つことです。
 これらの経験をいかして中学校でも、運動会や学芸会などのいろいろな学校行事にいかしていきたいです。

2/22 川下り

 僕が六年間で一番思い出に残っているのは、修学旅行です。その中でも、特に楽しかった思い出の二つを紹介します。
 一つ目は、自主研修です。初めて地図を見ながら歩くのは難しく大変だったけど、皆と協力することで、目的地にたどり着くことができました。麦音では、パンを食べようと計画していたけど、おなかが減っていなかったのでソフトクリームだけ食べました。天気も良かったので、外の芝生で食べました。周りにはお花も咲いていて景色もよかったです。ソフトクリームはシャリシャリとした食感で、味はとてものう厚でおいしかったです。
 二つ目は体験学習です。十勝川の景色を見ながらボートに乗って川を下りました。最初はこぐのが大変だったけど、皆と息を合わせることで上手に進めることができました。ボートの中には冷たい水が入ってくるので、気持ちよかったです。途中で、黒曜石探しをしました。見つけられなかったけど楽しかったです。
 僕はこの修学旅行で、友達と一緒に計画を立てたり帯広のことについて学んだりすることができました。皆と関わり合う中で絆が強くなった気がします。中学校に行っても、小学校生活の思い出を忘れずに、頑張りたいと思います。

web拍手 by FC2

本日の給食は?

2/21 給食
2/21 メニュー
 今日はちくわのお話。
 「ちくわ」はとても古くからある日本の食べもので、室町時代の書物にもでてきます。
 当時は白身魚の身をすり身にして棒にまきつけて焼いたもので、それを切ると竹の切り口に見えることから「竹輪(竹の輪)」とよばれるようになりました。

 では今日のクイズです。
 次のうち、魚のすり身が原料のちくわの仲間はどれかな?
 ①厚揚げ    ②はんぺん   ③がんもどき
                              答え ② 
一口メモ
 厚揚げとがんもどきは大豆からできます。
 はんぺんやかまぼこ、さつま揚げは魚のすり身からできます。

web拍手 by FC2

学習ノートとタブレット端末によるハイブリッド学習

 タブレット端末を学習道具のように使うことが、ギガスクール構想の1つでした。
 子どもたちは、配備された端末を使って工夫しながら学習しています。

 ロイロノートを活用した算数の授業での伝え合う様子です。

2/21 学習の様子

2/21 ロイロを使った「これな~に」

 4年生では、国語の授業でタブレット端末を使って熟語づくりに取り組んでいます。
 何度も漢字を組み合わせることができるので、ノートに書くより効果的です。

2/21 漢字を使った熟語づくり1

2/21 漢字を使った熟語づくり2

 こちらは1年生の算数の授業です。
 タブレット端末を使用せず、問題を解いて学習ノートに立式し、答えを出す学習でした。
 学習ノートを使って考えを整理する時間も大切です。

2/21 1年2組 算数1

2/21 1年2組 算数2

2/21 1年生のノート

 こちらは、同じ1年生でもタブレット端末を使ったグループ学習の様子です。
 授業者は事前に指示をタブレット端末に入れておくことで、個別指導の時間を生み出しています。
 友達同士で学び合うことができます。

2/21 1年1組 算数1

2/21 1年1組 算数2

2/21 1年1組 算数3

web拍手 by FC2

思い出のページ

2/21 ホテル

 僕は、五年生の冬休み明けに転校してきました。そのため、東小学校のことを知りませんでした。僕が、一番思い出に残っているのは修学旅行です。
 修学旅行でバスの中や動物園、ホテルでのご飯やお風呂、自由時間などで色々なことをしてたくさんの思い出ができました。その中でも一番記憶に残っているのが、ホテルでの自由時間です。友達みんなでウノをして遊んで楽しかったです。
 輝まつりでは、劇の第五場面を演じました。小道具作りでダンボールを鎧の形に切ったり、陣笠と鎧は黒いペンキで塗ったりしました。大変だったけど、うまく作ることができました。絆祭りでの合唱では、アルトを担当しました。 
 合唱では、アルトパートでしたが、少し高い部分で声が出ないところもあったけど、声を出せるところは、できるだけ歌うことができました。
 絆まつりでは、鯉の滝登りで、最初の走るところを担当しました。大変だったけど、うまくできました。徒競走では、一位をとれてうれしかったです。リレーは自分ではしっかり走れたと思います。チームの結果は負けてしまったけど楽しかったです。

2/21 コーヒーカップ

 私は六年間の中でたくさんの思い出があります。その中で、特に思い出に残ったのは修学旅行です。
 修学旅行の自主研修では、事前学習で班の人と行きたい場所を決めました。班の人とソフトクリームを食べたり、昼ご飯を食べたりしました。自主研修中は、あいさつやお礼といった礼儀に気をつけて、皆で決めたルールを守りながら、動物園にたどり着くことができました。
 動物園では、空中ブランコやコーヒーカップなどの乗り物を楽しみました。たくさん乗り物を乗って疲れたけど、楽しかったです。観覧車は「落ちるかな?」とみんなで怖がりながら乗りました。
 ホテルでは部屋のメンバーでご飯を食べました。夜は、話が盛り上がり、あまり寝られませんでした。様々な話ができて楽しかったです。 
 ケーキ作りでは、自分で好きなようにデコレーションできました。自由時間には、柳月の有名なお土産を買ったり、友達と遊んだりして楽しかったです。
 修学旅行で、集団行動やお金の使い方、自分たちで計画することの大切さを学びました。この学びをこれからも生かしていきたいと思います。

2/21 バイキング

 ぼくが六年間の中で、一番思い出に残っているのは修学旅行です。その中でも特に思い出に残っていることを三つ紹介します。
 1つ目は、自主研修です。事前に決めていたご飯屋に行ったが、「ご飯がないです。」と言われ、となりのそば屋にしました。その後、自主研修のゴールの帯広動物園に向かいましたが、迷子になってしまい困りましたが、友達と周りを見ながら考え何とか動物園に行けました。
 2つ目は、帯広動物園です。観覧車では、頂上に来た時に泊まるホテルが見えて意外と近いことに驚きました。空中ブランコは、帽子が飛ぶのではないかと思うほどの勢いに見えましたが、乗ってみると、飛ぶほどの風は来なく、すごく楽しかったです。友達と初めて観覧車やゴーカートなどに乗れて、とても楽しかったです。
 3つ目はホテルのバイキングと温泉です。バイキングのラーメンやうどんがすごくおいしかったです。温泉はとても広く、色々な温泉があり、どれに入ろか迷っていましたが、結局全部の温泉に入り、とても気持ちよかったです。
 ぼくは、この修学旅行を通して、友達と協力して、何かをする大切さを学びました。この経験を活かして、友達と助け合いながら、楽しく過ごしていきたいと思います。

2/21 カメラマン

 私は六年間で心に残ったことは修学旅行での思い出です。
 修学旅行では、北見ファミリーランドに行った時に、公星さんとコーヒーカップに乗って回されて叫んだことや、網走湖壮で騒ぎすぎて先生が四回も来た事、網走監獄で店員さんに
「これ買ってくかい?新しくはいったばかりだよ。」
と言われましたが、別に欲しいものではなかったので、隠れて元の場所に戻しました。
 私がこの学校で学んだことは人との関わり方や人間関係です。自分一人だけで勉強するだけじゃなく、友達と一緒に交流することも大切だと改めて思いました。中学生になったら、友達と交流することや他の人にも気遣いをすることを心がけていきたいと思います。
 将来の夢はカメラマンです。なぜカメラマンかというと修学旅行でカメラマンさんにインタビューをしたとき、
「いろいろな人と話したりするのがとてもやりがいです。」
と言っていて、私は人と話すのが好きなので、やりたいと思いました。
 将来のために諦めないで頑張りたいです。

web拍手 by FC2

次年度、児童会役員は誰かな?

2/20 選挙運動で伝えたいこと

 今週からアトリウムでの選挙運動が始まりました。
 立候補者と推薦者が日替わりに、自分の考えを視聴者に伝えています。
 子どもの生の声を聞き、言葉の中にある心を感じてほしいです。

web拍手 by FC2

学びの多様生を求めて

 久しぶりに、ぶらり訪問を紹介します。

 まずは、4年生の音楽です。
 和楽器の授業で、授業者が自前の三味線を持って来て紹介していました。
 本物のもつ力は、絶大です。子どもたちは悔いるように楽器を見ています。

2/20 本物に触れる音楽

 続いて、タブレット端末の効果的活用です。

 中標津町では、教育委員会の予算で「ロイロノート」というクラウド型の授業支援アプリが各学校に入りました。

 今日紹介する授業は、ロイロノートを使った一例です。
 図工の作品作りに必要な情報をあらかじめロイロノートにダウンロードしておくことで、授業者の説明が割愛され、授業者は最初から個別の支援や学習評価に時間を使うことが出来ます。

2/20 ロイロノートでガイド学習

2/20 図工での一人学び1

2/20 図工での一人学び2

2/20 図工での一人学び3

 次は、算数の学習でタブレット端末を利用している様子です。
 今では、筆箱やノート、教科書と同じように違和感なく、机上に置かれています。

2/20 算数の復習

 そして、時には端末だけでなく、黒板に答えを貼りだし、複数で共有する場面を意図的に作り出す工夫もしています。

2/20 答えは、あってるかな

 こちらは、ALTと外国語担当教師が行っている外国語活動です。
 子どもたちは、アクティビティを通して学びを深めていきます。

2/20 道案内

 また、感覚を大切にする授業では、タブレット端末を利用するのではなく、具体物を使って理解できるように配慮します。
 三角形の直角を探し、手触りを共有します。

2/20 直角ってどこ?

2/20 ここが直角です!

 2年生では、習った漢字を使って作文を書いていました。
 教科書の最後に付いている漢字一覧表を使いながら使える漢字を吟味し、作文を書いていく学習です。
 
2/20 習った漢字を使って作文1

2/20 習った漢字を使って作文2

 最後に1年生です。「学校のことを伝えよう」の学びを活用して、クイズを作り、友達と出し合う授業の準備です。
 絵を描いたり、説明文を作ったりしながら学びを進めています。

2/20 伝えたいことクイズづくり1

2/20 伝えたいことクイズづくり2

web拍手 by FC2

只今の時刻

更新カレンダー

012024/0203
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  02  01  11  10  09  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  01  10  09 

カテゴリ

タグ

ブログ内を検索

中標津の天気



現在の中標津の様子
中標津町ライブカメラ

アクセスカウンタ

Copyright © 中標津東小学校